FOR SE

文系の学部から新卒でメーカー系のSIerに就職。技術・スキルがないためブログを通して勉強。その後、IT業界の業界知識が活かせる大手人材企業に、異業種×異職種の転職。https://note.mu/yoyogip

このエントリーをはてなブックマークに追加

【読書ノート】君たちはどう生きるか(77冊目)

■概要

君たちはどう生きるか


長らく書籍ランキングの上位にランクインしているので読んだ。

・人間として人とどう接するべきなのか

・人生とはなんなのか

・なぜ学ぶのか

上記を主人公コペル君のエピソードとおじさんのNOTEという形で、諭している書籍。

1-2時間で簡易に読めるので、集中力切れたときにさくっと読める。

■面白かったこと

①他人からどう見えるか、人の基準でどう感じるかではなく、自分の魂がどう感じるか

大人になるに従って、様々なことを学び、様々な組織に属するようになり、


「良しとされていること」を内面化するようになる。


他人からの基準ではなく、小さい頃に感じた「自分がまずどう感じるか」が、人生において最も大切である。


当たり前のことであるものの、

強く感じていなければ、他人の基準に振り回される人生になってしまう。


個人が情報を発信することができ、自分にどのようなスキル/属性をつけ、

どう見せるかのセンスが問われる個人の時代になる一方で、

上記を忘れずに腹の底に据えていたい。


君たちはどう生きるか

君たちはどう生きるか

.hatena-module:nth-of-type(10) { background: transparent; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-title{ display: none; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-body { padding: 0; }