FOR SE

文系の学部から新卒でメーカー系のSIerに就職。技術・スキルがないためブログを通して勉強。その後、IT業界の業界知識が活かせる人材業界に就職

このエントリーをはてなブックマークに追加

【読書ノート】難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!(59冊目)

■概要

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

つりみたいな本のタイトル。


タイトル通り、事前知識0で読めるような形式で書かれている非常に読みやすいし、

内容はわかりやすくしっかりしていてわりとよかった。

総じてうまい話はないなー、というのと


なまじ素人知識でやるなら、「インデックス投資」というのは、よくきくし、よく書いてあるなーと。


※とりあえず、インプットだけだとなにも始まらないので来月あたりから実際にお金を動かしていこうかと。

■気になったこと、おもしろかったこと

①ノーリスクで少しのリターンを得たいなら国債、インデックスの国内、海外の組み合わせが無難


世の中にうまい話はない。

投資の素人は元本保証されているかつ、利回りが0.03の国債へと0.05のインデックスを複利で行っていくのが妥当とのこと。


②外国の為替、不動産投資は窓口でかわされる

銀行員もビジネス。

とりあえず、利幅が大きい商品を進める。

手数料やリスクなどを考えず、提案してくるので注意が必要。

※上記分からずに、親切に教えてくれる窓口といったものを利用する人が一定数いるらしい。


お金持ちからは手数料を、貧乏人からは利子をとるビジネス。

③インデックスファンドとアクティブファンドについて


◯アクティブファンドは選ばない
ファンドマネージャが選んで投資するため、人件費がかかる。
上記の割に、インデックスファンドの方が利回り実績が平均して高いとのこと。


◯インデックスを買う投資信託の選び方
どこもたいして運用実績はかわらないかつ、昨年度実績はあてにならないので、手数料が最も安いとこへ。
運用管理費と販売手数料をみる。

.hatena-module:nth-of-type(10) { background: transparent; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-title{ display: none; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-body { padding: 0; }