FOR SE

文系の学部から新卒でメーカー系のSIerに就職。技術・スキルがないためブログを通して勉強。その後、IT業界の業界知識が活かせる人材業界に就職

このエントリーをはてなブックマークに追加

【英語】3ヶ月でTOEIC300点以上あげるまでにやったこと

【今回の紹介】

最近、英語の勉強を初めて、成果がで始めたのでメモしときます。

■前提:

 ・最後に英語を勉強していたのが、大学受験時(得意な訳でもなく、英語は偏差値50半ば)
 ・会社入社時に、全く勉強せずにを受験し、3◯◯点だった。


■動機付け

1.7年目の先輩が転職にTOEICを武器にしていたこと
 人事の経歴×TOEIC800点を武器に外資系の人事に転職していた

2.海外旅行での全く英語ができなかった経験
 ロスに1週間ほど旅行した。バスに乗る時、食事を注文する時、つねに
 周りのやり方を見よう見まねで過ごした。
 相手に伝えられないもどかしさや、わかったらもっとコミュニケーションを
 とれたのに、悔しさがあった

3.社内での優遇
 社内にTOEIC700点以上が登録されるシステムがある。英語が堪能な人に
 まかせる仕事があるとそのシステムで検索される。
 そのため、英語ができるだけで仕事が増える可能性がある

■行ったこと

1.TOEIC対策
 公式問題集を2冊を2週。試験受験の1ヶ月前から、1日1hから2h程度。
 時間配分やパート5・6に時間をかけず、パート7に時間をかけるなどの感覚を学ぶ

2.基礎力の強化
 数年間、英語に全く触れていなかったことから、文法や基礎的な単語も怪しかった。
 そのため、以下を使用しながら補強を行った。
 これは一日0.5hくらいを2ヶ月

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)


新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ




3.lang-8で英作する
 ネイティブが英文を添削してくれるサービス。無料。
 アウトプットや人との関わりがあると純粋に楽しい。これは無理せず、やりたいときに行った
 だいたい週一回程度

http://blog-ja.lang-8.com/post/23919448777

Lang-8 Blog (ja) — 初めての方へ




4.Kindleで洋書を読む
 洋書と聞くとハードルが高いが、児童書なら高校英語レベルで十分読める。
 しかも、楽しい。Kindleは読みながら辞書検索できるかつ、本と同じ、それ以上に
 目が疲れないため、おすすめ。
 これは純粋に楽しかったため、毎日続けられたし、30分ほどの読書は、今も続いている。
 試験の1ヶ月前くらいにKindleを購入し、毎日昼休みに行っている


Kindle Paperwhite Wi-Fi
Kindle Paperwhite Wi-Fi




5.リスニング対策
 これは、今の課題でもある。以下の本を読みながら、通勤時に聞いてシャドーウィング(英語音声に続けて読むこと)している。下のほうがわかりやすかった。

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる
英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる


英語の耳と口を手に入れる13の法則[CD付き]
英語の耳と口を手に入れる13の法則[CD付き]




■今後
 最初は、キャリアのため、義務感と英語が理解できない悔しさから英語学習を始めた。
 なにごとも、少し学ぶとその分野の奥深さがわかってより、より難しさがわかると再認識。
 ただし、今回学習をしていて、大きな収穫があった。
 それは、「洋書を読むのが楽しい」と気づけたこと。
 義務ではなく、純粋に楽しいと思えたものは、自然と継続できる。
 今は児童書中心だが、徐々にレベルアップをして、小説や論文、時事などが読めたらなと思う
 また、洋画が字幕なしで見れたり、日本語に翻訳されていない本を読めたりしたら、
 もっと人生楽しくなりそうです。笑




※おすすめの本を載せておきます。


The Piano: Stage 2 (700 Headwords) (Oxford Bookworms)
The Piano: Stage 2 (700 Headwords) (Oxford Bookworms)




Marvin Redpost #1: Kidnapped at Birth? (English Edition)
Marvin Redpost #1: Kidnapped at Birth? (English Edition)



Holes
Holes


Anne of Green Gables: 700 Headwords (Oxford Bookworms Library)
Anne of Green Gables: 700 Headwords (Oxford Bookworms Library)

.hatena-module:nth-of-type(10) { background: transparent; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-title{ display: none; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-body { padding: 0; }