読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FOR SE

文系の学部から新卒でメーカー系のSIerに就職。技術・スキルがないためブログを通して勉強。その後、IT業界の業界知識が活かせる人材業界に就職

このエントリーをはてなブックマークに追加

GWに決算書に読めるようになるために頑張った結果

■GWに読んだ会計関係の本

法人営業として、

企業の決算短信とかIRから、仮説や意見を持つことができたらいいなー

というなんとも恥ずかしい理由でGWに会計系の本を読んだ。


10分で読み解く!一流の営業マンになるための財務分析


【改訂版】(ポイント図解)決算書の読み方が面白いほどわかる本 数字がわからなくても「決算書のしくみ」を読み解くポイント35


知識ゼロから決算書が30分でわかる本 角川SSC新書 (角川新書)


インベスターZ(1)

※ちなみに一番おもしろかったのは、インベスターZ。笑

■感想

貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書等の数字の意味やキーとなる数値の算出方法は大まかには把握。

同業界、過去との比較を通して、点ではなく、相対的に把握することが大事らしい。


ただ、このレベルの知識/理解では意味はなくて

数字に対して、自分なりの仮説を持たないと、

結局「分析」が目的になってしまい、意味ないんだろうなーと感じた。


そんな矢先にこんな記事がバズっていたまさに、という感じ。


blog.zerotoone.jp

.hatena-module:nth-of-type(10) { background: transparent; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-title{ display: none; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-body { padding: 0; }