FOR SE

文系の学部から新卒でメーカー系のSIerに就職。技術・スキルがないためブログを通して勉強。その後、IT業界の業界知識が活かせる人材業界に就職

このエントリーをはてなブックマークに追加

【読書ノート】情報リテラシーにはこの1冊!

■概要

情報収集に対するリテラシーを高めてくれる。

大学でも同様の内容の授業を受けたことがあるなーという印象も
若干ありましたが、、、、、


「新聞の記事などで一喜一憂するな」という主張がひしひしと伝わってくる。



あらゆるニュースをお金に換える 億万長者の情報整理術

あらゆるニュースをお金に換える 億万長者の情報整理術





※他のレビューにおいても記載がありましたが、本のタイトルに「億万長者の」は不要な気がする。
本書の中身は、いたってまともな記載だが、タイトルから、「胡散臭さ」、「安っぽさ」を感じてしまう






■メモ

収集した情報(ニュース、新聞記事、ウェブの記事、書籍)に対して、以下を意識する。

 
 ・具体的な数字は出ているか

 ・具体的な数字は、たて(歴史)をみるとどのように変化しているか(1カ所の数字だけでは何も判断できない)

 ・具体的な数字は、よこ(他の比較対象)をみるとどうか(相対的に比較することで理解深まる)

 ・具体的な数字の単位はなにか(前年度比なのか前期比なのかなど。消費者物価指数などは季節調整などの影響がでるため。)

 ・マクロ→ミクロで情報収集する。特定の会社を分析したければ、国→業界→会社→一次(情報社員の目的を持たないブログ、ヒアリング)が効果的

 ・「伝統」という言葉は、大体疑ってかかった方が良い。婿入りも、神前結婚も日本では大した歴史はないが、伝統的という
   論調で肯定的に表現される場合がある。 

.hatena-module:nth-of-type(10) { background: transparent; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-title{ display: none; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-body { padding: 0; }