読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FOR SE

文系の学部から新卒でメーカー系のSIerに就職。技術・スキルがないためブログを通して勉強。その後、IT業界の業界知識が活かせる人材業界に就職

このエントリーをはてなブックマークに追加

【javascript】Jsonの値を取得し、要素に追加する

【今回の紹介】


掲題の通りです

【内容】

簡単にできました。
添字のところを変数にして動的に要素の内容をかえることができるので
これから使っていくのが楽しそうです

【参考ソース】

<head>
<script type="text/javascript" src="./product.js"></script>
</head>
<p id='target'>ここに表示</p>
<script>
window.onload=function(){
//console.log(problem[0].id); 中身の確認
//console.log($("target"));  中身の確認
$("target").innerHTML=problem[0].question;
}

function $(id){
return document.getElementById(id);
}
</script>
var problem=[
	{"id"      :"",
 	 "category":"",
 	 "question":"",
 	 "main"    :"",
 	 "option1" :"",
	 "option2" :"",
	 "option3" :"",
	 "option4" :"",
	 "result"  :""
	},
	{"id"      :"",
 	 "category":"",
 	 "question":"",
 	 "main"    :"",
	 "option1" :"",
	 "option2" :"",
	 "option3" :"",
	 "option4" :"",
	 "result"  :""
	}]
.hatena-module:nth-of-type(10) { background: transparent; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-title{ display: none; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-body { padding: 0; }