FOR SE

文系の学部から新卒でメーカー系のSIerに就職。技術・スキルがないためブログを通して勉強。その後、IT業界の業界知識が活かせる人材業界に就職

このエントリーをはてなブックマークに追加

【CSS入門】ブロック要素に関するCSS(border・padding・margin)

【今回の紹介】


前回と同じく、友人と一緒と企んでいることに関連してCSSの技術が必要になったので
もう一度入門から体系的に学ぼうとおもったのでそのメモ


参考(.インストール)


【内容】

ブロック要素周辺のCSSについていくつか学習した

①ブロック要素に対して設定できるCSSの種類

 コンテンツと境界線の間:padding
境界線:border
境界線と外側の他のコンテンツとの距離:margin 
 

②border

   border:要素を囲む線を表す


例)

border:red;/*色の指定*/
border:dashed;/*はせん*/
border:solid;/*囲み線*/


※上辺だけとか左辺だけなどの場合は
border-rightやborder-top
というような形で表記する




③padding

  padding:要素と境界線(外側に対する余白が始まる)までの距離を表す


例)
1つ指定は4方向すべての距離:padding:1px;
2つの指定は上下と左右:1px 2px;
3つの指定は上と左右、下:1px 2px 2px;
4つの指定は時計回りに4方向指定:padding:1px 1px 1px 1px;


一つずつ指定することも可能

padding-left:10px

④margin

margin:境界線と他の外側のコンテンツとの余白

 設定の仕方はpaddingと同様。

.hatena-module:nth-of-type(10) { background: transparent; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-title{ display: none; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-body { padding: 0; }