FOR SE

文系の学部から新卒でメーカー系のSIerに就職。技術・スキルがないためブログを通して勉強。その後、IT業界の業界知識が活かせる人材業界に就職

このエントリーをはてなブックマークに追加

【Javascript】オブジェクトのプロパティを取得する部品

今回は、オブジェクトのプロパティを表示する部品の紹介。

 

 

〇〇な動きさせたいんだけどなー

 

 

どこいじればいいかなー

 

このオブジェクトってこういうメソッド又はプロパティ持ってたっけ??

 

 

っと、ググルことは、よくあること。

 

 

 

検索すればどのオブジェクトにどんなプロパティ・メソッドがあるというのはすぐにわかります。

 

 

 

今回は検索をかけなくても、または自作したオブジェクトにどんなプロパティがあるのかを知るための部品の紹介。

 

 

 

<html>

<head></head>

<body>

<h2>オブジェクトのプロパティを表示する部品</h2>

<body> 

<input type="text" value=""  id="input"></br>

<input type="button" onclick="SerchProperty(this)" value="document"  id="1">

<input type="button" onclick="SerchProperty(this)" value="window"    id="2">

<input type="button" onclick="SerchProperty(this)" value="navigator" id="3">

<script Language="JavaScript" type="text/javascript">

function SerchProperty(obj){

var property=document.getElementById(obj.id).value;

 

switch (property){

case "document":

for(var i in document){

        names=i;

document.write(names+"<br>");

}

        break;

case "window":

for(var i in window){

        names=i;

document.write(names+"<br>");

}

        break;

case "navigator":

for(var i in navigator){

        names=i;

document.write(names+"<br>");

}

        break;

 

}

}

<!--

///メモ 変数名 in オブジェクト名でオブジェクトのプロパティを取得///

// //var i in document

///メモ 変数名 in オブジェクト名でオブジェクトのプロパティを取得///

-->

 

<!--

///メモ2 メソッドにthisをパラメータとして自身のオブジェクトをメソッドに渡すことができる///

// //例→SerchProperty(this)

// //これによりどのボタンが押下されたかというIDを取得できる

///メモ2 メソッドにthisをパラメータとして自身のオブジェクトをメソッドに渡すことができる///

-->

</script>

</body>

</html>

.hatena-module:nth-of-type(10) { background: transparent; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-title{ display: none; } .hatena-module:nth-of-type(10) .hatena-module-body { padding: 0; }